FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイヤーが切れる物語…!!その2

物語を始める前に…皆様にご報告!!

関係無い方もいらっしゃるとは思いますが、その時はスルーでお願いしまーす。

報告というのはですね…
Hyosungオーナー必見!!
キタ━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━!!!!

東北&関東オフ会の詳細についてです!!

前回は詳細について、劾騎もまだあまり把握しきれてない部分もあり、とりあえずオフ会の開催決定だけ、大々的に発表いたしました…。

が、この度、オフ会の企画立案されました…しゃおさん!!からのコメもあり、内容も大体決定みたいなので報告いたします。

開催日時
2013年6月8日(土曜日)

集合場所
東北自動車道福島西ICを降りて
西側のセブンイレブン


集合時間
午前9時

当日経路
集合場所⇒磐梯吾妻スカイライン
⇒浄土平レストハウス⇒磐梯吾妻レークライン⇒道の駅裏磐梯⇒磐梯山ゴールドライン
⇒道の駅磐梯⇒以降、各自判断…。


※当日の天気予報が現地雨天の場合⇒中止

現在、Hyosung車種にお乗りの方、もしくは過去にHyosung車種にお乗りだった方、是非ともご参加ください!!

という事でしたぁああ―――!!
ゥォー!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ ウォー!


ちなみに劾騎も参加しちゃうんだゾ~!!
(o≧▽゚)oニパッ



ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'



え~、ということで…
オフ会についての基本情報は以上となりまーす!!

現段階での決定事項となりますので、これから変更される可能性も充分あり得ます。

そうなった場合は、すぐに最新情報として、ご報告していきますので、確認される方は確認してくださいね~!!



ではでは、前回の続きを…。


結局、劾騎はレッドバロンまで歩いてバイクを取りに行きました…。

だって、1890円タダになって、6900円払うくらいなら…
1890円払って、自分で直す方が絶対、安いじゃないですか…!?

劾「あ~、すいませ~ん、GTの件で…。」

店「あ、お待ちしてました。」
店「じゃあ、1890円になりますね~。」


劾「はい……………。」

店「はい。じゃあ、これワイヤーですね。」
店「車に積んで行くんですか…??」


劾「いや、歩きなんで…。」

店「え…!?」

劾「乗って帰ります…。」
劾「一応、方法があるので…。」


店「えっと~、あ、そうなんですか…。」
店「じゃあ…、気を付けて……。」


という事で、クラッチワイヤー買って、バイクを受け取りました。

いや~、見事にプランプランです!!
クラッチ……。


で、方法というのが…
ノンクラッチシフトと呼ばれるものです。

サーキットなんか走っている人やベテランライダーさんにとっては、至って普通の技術かもしれません。

劾騎は未だ、未熟なライダーですので、練習していたわけですが…。

何かのバイク雑誌で見たことがあったと思ったんですよね~。
緊急の時の対処法みたいなかんじで…。

実際はサーキットなんかでのタイム向上とか長距離クルージングでのクラッチ操作での疲労減少等に有効という感じなんですが…

クラッチワイヤーが切れた場合にも有効ですって載ってなかったかな~!?
(ノ・人・`)??はて…?


ま、そんなのはどうでもいいや~!!

肝心のやり方ですが…

まず、走っている状態から、スロットルオン・オフをすることで、一瞬ですが、駆動系に遊びが生まれます。

その遊びは、チェーンのたるみとか、駆動系の歯車の隙間があるために起きるわけですが…。

その一瞬の遊びでギアをスコンッ…と入れるわけです。

スムーズにギアを入れるにはエンジンの回転数も、そのギアに適した回転数に合わせなければならない…らしい!!

そうするとクラッチ無しでもシフトアップが可能なのです。
※あくまでシフトアップに限ります…!!

ダウンはダメです!!

基本的にシフトダウンの時は、クラッチを使わないと、バイクの駆動系を痛める事になってしまうみたいなんです。

大型になればなるほど、リスクが高くなってしまうみたいなんですね~。

しかし、回転数が上手く合っていれば、リスクが少なくなり、ギアもスムーズに入らない事もない…。

基本的に普段やる人はいないと思いますけども…。

だから、クラッチワイヤーが切れた時にノンクラッチシフトを使うのは、緊急的措置ということなんです!!



長いですね~!!

劾騎、困っちゃうよ…。
┐(’~`;)┌

頭では分かっていますが、面倒!!

劾騎の場合、基本フィーリングです!!

まずは、引き取ったバイクを押して車通りの少ない道へ…。

で、Nには入っていますから、エンジンをかけます。

そのまま、思いっきりエンジンのかかったバイクを押しながらダッーシュ!!

ある程度速度がついたら~、バイクに飛び乗る!!

そしたら、ギアをローに入れると同時ぐらいに軽くスロットルを回して、エンジンの回転数を合わせます。
(回し過ぎに注意―――!!)

これで走行状態に持っていけます!!

バイクが重たくて、押しながらバイクに乗るのはちょっと~。という方は坂道にバイクを持っていきましょう~。

ちょっとした坂でも構いません。
バイクのタイヤが自然に転がれば…。

あとはエンジンをかけたバイクに跨って、思いっきり足で蹴り出して、速度をつければ、あとは一緒!!

でもって、無事、走り出したら、2速に入れる準備を~。

まず、足を用意します。
もう、ペダルに軽く当てて結構です。

ゆっくりと回転数を上げていきましょう。

つま先集中―――――!!
(,,゚Д゚)∩ハイッ!!

すると、微かにではありますが、一瞬「あれ?シフトペダルが軽くなった??」っていうところがあると思います。

その時、瞬時にスロットルを戻し、それと同時にペダルを上に押し上げると…。

スコンッ…。

入った―――――!!
( ゚Д゚)アライヤダ!!

うまくいきました~。

シフトダウンの時は、その逆の感覚でやればいいのです。

劾騎的には、そのつま先から伝わってくるペダルの軽さが、そのギアに回転数が合っている証拠だと思っています!!

詳細は分からないけど~!!
(●>艸<):;*.':;.ブッ


という感じで、無事到着…。

では、早速…
コチラ
img_0252
クラッチワイヤーです。

ワイヤーが繋がっているエンジン部分の所ですね。
工具さえあれば意外と簡単に取れます。
img_0249
6900円も払わなくていいよ…!!
( ;∀;) カナシイナー

ということで、無事直りまして…
現在も無事、使用中でございます!!

クラッチワイヤー安いので、予備を持っていてもいいかもしれませんね~。

今回は長くなりました~。
本日はここまで…。

では、続きはまた次回!!

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは、はじめまして。
ブロ友&リンク宜しくお願いします

ノークラシフト…
普段から使ってますw
シフトダウンは駆動系の負荷も勿論ありますが
一度やってみると解ります
危なくてやってられないって事にw

<もっちぃさん>
はじめまして~。
こちらこそよろしくお願いいたします!!

やはり、もっちぃさん程のレベルになると普段使いなのですね…。
恐れ入ります…。

自分もバイク引き取りの際に一度だけシフトダウンしましたが、ガックゥーン!!って急になるのでビックリでした!!
やったのは緊急の一度きりです。
おっかなくて、もうやりませんww

現gt250r乗り

検索してたらたまたま見つけました
カッコイイデザインで羨ましいですw
修理などの書き込みは為になりましたw。

<vashgunさん>

コメントありがとうございます!!
返信遅くなってしまいました、すみません!!┏〇ペコッ

なんと…!!
GTにお乗りなのですか!!

お仲間さんですね♪
よろしくお願い致します!!

お褒めに与り光栄です♪
自己満足の世界ですが、褒めていただけると嬉しいです!!

整備に関しては、ちょっとした事ばかりですが、参考になればと思います。

何かありましたら、また気軽にコメントしてください!!
プロフィール

劾騎(Gaiki)

Author:劾騎(Gaiki)
Hyosung GT250Rでバイクデビューを果たした主のブログです。

バイク・乗り物系を中心に色々と好きなことを軌跡として残していきたいと思います。

ちなみに宮城在住よろしくです♪

GT大好き~!!(持ってる)
R1超好き~!!(持ってない)

そして、ガ〇ダム好きです!!
心から!!

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今までの訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。