FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロントフォーク組み立てに、いざ挑戦…!!


どうも~、劾騎ですよ~っと…。


以前から、GT250Rのフロントフォークをどうにかしたい!!って感じはお伝えしておりましたが…。


情報収集とか、パーツ検索とか、色々、時間と手間が掛かりまして…。

とりあえず、なんとか組み立てられそうなので、挑戦してみたいと思います♪




純正オイルを抜いた後、パーツクリーナーで洗浄して、吊り下げておいたフロントフォーク
img_2424
img_2425
コレを回収~♪


で、このフロントフォークに…。

オイル、スプリング、カラーと入れていくワケなんですよね~。


そして、コレが純正カラー!!
img_2426
役割的には、スぺーサーみたいなもんなんですかね!?


劾騎は知らないんですけどwww


そのカラーは、塩ビパイプで代用可能という事なんで…。


塩ビパイプ入手♪
img_2427
アレ?何mのを手に入れたんだっけな!?www


まぁ、とりあえず…。

手に入れたスプリングが、純正よりも短いモノなので、カラーを延長しないといけないのです!!


スプリングについては、後々、紹介させていただくとして…。


早速、塩ビパイプを、大雑把にカット♪
img_2428
切断面が荒い&長さがmm単位で違うので、グラインダーで合わせていきます!!


グラインダーに、番手#40のやすり装着!!
img_2430
mm単位で修正~♪


結構、神経使いました…。


完成~♪
img_2431
純正カラー全長262mm、塩ビパイプ全長442mm…。


180mmの延長をしたワケであります!!


何故やったのか、詳細は後々…。


そして、試しにフロントフォークに入るか確認する事に…。


ところが…!!


入らん…。入らんぞぉぉおおお~!!!!!


アレ!?おっかしいなぁ…。確かに、外径測ったはずなんだけど…。


純正カラー外径36mm

塩ビパイプ外径38mm


やっちまったぁぁあああ~!!!!!


とんだ凡ミス、やっちまったぁ~!!


しかし…。

新しいのを買う気にもなれない…。


てか、買いに行って、外径36mmが無かったら、超悲惨www


というワケで…。

グラインダーで、細くする強行手段…!!
img_2433
もう、やるしかない…!!


劾「や、やってやる、やってやるぞ!新型のモビルスーツがなんだ!」
ウルセー!!(((((;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・


ちょっと分かりにくいですが…。
img_2435
一応、外径細くなってますねw



格闘する事、約1時間半…。



遂に…。

遂に、やってやったぞぉ~♪
img_2438
全長442mm、外径36mmの自家製・塩ビパイプカラーの完成です!!


超時間掛かったぁ~!!


それに、また、全身真っ白になっちゃったw


グラインダーで、縦方向に、延々とやすっていきました。

かなり力が必要で、苦労しました。

その後、番手#240⇒#400と耐水ペーパーで、出来るだけ均して、洗い流し、完了です。


フロントフォークにも、余裕で入りました♪


でもって…。

いよいよ、手に入れたフォークスプリングの紹介です!!


KAWASAKI ZX-6R 09~レーシングキットのフロントフォークスプリングです!!
img_2439
バネレートは8.75N、自由長235mm、外径34mm、シングルレートのスプリングになります。


左右で色が異なるのは、中古と新品だからです。

でも、自由長が違っているワケでもなかったので、ちょっと使った程度だと思われます。


GT250R純正スプリングとの比較です。
img_2440
結構、長さが違いますねw


以前も記載しましたが…。


純正:自由長434mm、外径36mm、ダブルレート

6R用:自由長235mm、外径34mm、シングルレート



その他は、今は置いといて…。


外径が2mm小さいですが、イケるだろ♪と思い、入手www


で、自由長に約200mmの違いがあり、その為、カラーの延長をしたワケなんですが…。

劾騎は180㎜しか延長しませんでした。


色々と理由はあるのですが…。


バイクに装着されている時、フロントフォークのインナーチューブが見えている部分が約120mm…。

スプリング変更後も、ココの長さは同じか、もしくは若干短くなる程度にしたかったのです。


で、スプリングの自由長の差だけカラーを延長すればいいのだが…。


純正スプリングはダブルレート、最初は柔らかいので、フォーク内ではバイクの自重だけで軽く沈んでいるだろうと判断…!!


それと違って、新スプリングはシングルレート、最初から8.75Nのレートを叩きだしているw

おそらく、バイクの自重だけでは、あまり沈まないのではないか…。


ってことで、20mmのマージンを取るというか、なんというか…。


と、考えた劾騎はやってみたワケなんですよ、はいwww


ま、そんな感じで…。

とりあえず、カラー作成で粉塵が舞い、汚れたパーツ達を、クリーナーで洗浄♪
img_2441
パーツクリーナー無くなっちゃったから、新しいの買ってこないとなぁ…。


そして、今回入れるフォークオイルは…。


コチラ!!
img_2443
WAKO'Sのフォークオイル、FK-20、容量は500mlです♪


2りんかんにはKYBかWAKO'S、他純正メーカー品しかなく…。


ネットで手に入れようかとも思いましたが、劾騎みたいなド素人にはメーカーでの違いなんて体感出来ないと思い…。

何かあった時、すぐに追加で買えるWAKO'Sを選択♪


オーリンズは良いみたいですけど、アレはオーリンズのスプリングがあってこそだし、粘度も低めの設定なんですよね~。


ちなみに、FK-20の動粘度は40℃で53.4…。

大体、どのメーカーでも、純正フォークオイルは動粘度15前後ですから、かなりハードなフォークオイルをチョイスしました♪


では、早速…。

フロントフォークをフルボトムさせて…。
img_2444


インナーロッドを引き出したら、元々付いていたナットを取り付けます。
img_2446


オイルを入れた後、引っ張り出す為に紐を括りつけておきます。
img_2449
後々、この紐は失敗だったと気付くんですけどwww


フォークオイル入れていきまーす♪
img_2450
お~、赤い赤い~!!


コレで動きが3倍良くなるワケですねw

あ、そっちじゃない!?紅い稲妻の方ですか??www

ウルセー!!(((((;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・


で、もう片方にも~♪
img_2451
さてさて、どうなるのかな?


とりあえず、GT250Rのフォークオイル量が400cc前後らしいので、そのくらい入れてみました。
img_2452
ここからは、エア抜きをしっかりとやります!!


しかし…!!

ココで問題発生~!!!


インナーロッドを上下させて、エア抜きをしたのですが…。


片方は、すぐにエア抜きの効果が表れ、動きがドンドン遅く、硬くなって、引っ張るのも大変、入っていくのもゆっくりと、実に正常♪


が、もう片方は、引っ張っている途中でスコッ!!と上まで引っ張れてしまうし、入っていくのも途中まで速い…。


完全にエアが入っているようです…!!


その後、200回ぐらいですかね~。

エア抜きをしたんですが、変化せず…。


油面もこの通り…。
img_2453
ほぼ同じ量入れたのに、左側はインナーロッドが、完全にオイルに浸ってますw


オイルが、入るべき所に入っていない証拠ですなwww


とりあえず、全く変化が無いので、日を置いてみる事にします。


予想外の事が、1日に2回も起きたので、予定通りに進みませんでした~。


思うようにいかないものだな…。














という感じで、今日はここまで。

では、続きはまた次回!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劾騎(Gaiki)

Author:劾騎(Gaiki)
Hyosung GT250Rでバイクデビューを果たした主のブログです。

バイク・乗り物系を中心に色々と好きなことを軌跡として残していきたいと思います。

ちなみに宮城在住よろしくです♪

GT大好き~!!(持ってる)
R1超好き~!!(持ってない)

そして、ガ〇ダム好きです!!
心から!!

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今までの訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。