FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GT250Rのエンジンを始動させたいな~♪


前回は、アッパーカウルの仮付けをしましたが…。


今回は、エンジン始動を最優先事項として、進めていきたいなぁーと思います!!


もう何か月、エンジンに火を入れていないのか分かりませんw

GT250Rを購入してから、こんなに長い間、エンジンを掛けなかったのは初めてです。


上手く掛かると良いのですが…。


さて…!!

エンジンを掛けると言っても、タンクは積んでないし、バッテリーも載っていないしwww


先ずは、その辺やらないとダメですよね~♪


ってことで…。

カウルを固定しているステーなんですが…。
img_2386
このままだと、タンクが装着出来ません!!


なので…。

グラインダーでカット♪
img_2387
短くしてやりましたよ~!!


こんな感じに!!
img_2389
それにしても、バラストの場所はココでイイのか!?www


その後、反対側もやりまして…。


お次は、タンクです♪
img_2390
一体、何ヶ月放置!?しかも、ガソリン入れっぱなしw


腐ってないか心配でしたが、大丈夫そうです、一応www


タンクの裏面ですが…。
img_2391
装着の際には、3か所、接続しなければならない部分があるんですよね~。


それが、チョット面倒…。


3か所接続開始~♪
img_2399
写真では、水色の部分がまだ、しっかりとハマっていません。


結構、硬いので、カチッとなるまで押し込みます!!

ココから、ガソリンが出ていくワケなんで…。


で、取り付けに関しては、以前も紹介させていただきましたが…。

タンク側はこうなってまして…。
img_2402
img_2403
固定パーツに、斜めからスライドさせる感じで入れていくワケです♪


取り外しの時も、この機構が分からず、苦労しましたが…。

入れる時も、幅がピッタリ&ゴムなので、スッとはいきませんでしたねw


とりあえず、タンク装着完了~!!
img_2397
タンクが付くと、イメージも少し変わりますかね?


上から~♪
img_2398
本当は、タンクも塗装範囲内だったのですが、予想以上に時間が掛かってしまっているので、今回は無しで…。


また、時間のある時にでもやろうと思います♪


そしてそして…!!

バッテリーの取り付けをしていこうと思うのですが…。


先ず、ドコのバッテリーを手に入れたのかというと…。


コチラ!!
img_2328
メーカー名はSHORAIというところです♪


小型・超軽量・高耐久で、欧米では人気があるそうな…!?

eXtreme-Rate リチウム鉄角柱型セル(化学式LiFePO4)を使用しているバッテリーになります。


ユアサなんかと比較すれば、結構な価格帯だとは思いますが…。


まぁ、バッテリーの作りが根本的に違いますからねw

比べる方がオカシイですけれども…。


250ccにしては重量級のGT250Rにとっては、軽量という面では、マジ最高~♪


で、中身はこんな感じ!!
img_2329
写真には写ってませんが、SHORAIステッカーも付属してました♪


今回選んだのは、LFX14A1-BS12というモノ…。
img_2331
GT250R 2010年式のバッテリー、YTX12-BSと互換性のあるタイプです。


Hyosung GT250Rは、年式によって、バッテリーが少々違うようです…!!

ネットの情報と、劾騎のGT250Rのバッテリーが一致せず、メーカー側に問い合わせたので、確かな情報のはずw


ちなみに…。

YTX12-BSは、12V 10Ah/10h

LFX14A1-BS12は、12V 14Ah/10h


って感じですね~。


一応、全体像です。
img_2333
比較するモノが写ってないので、大きさは分かりづらいですよね~。


と、まぁ、こういうバッテリーを仕入れておいたワケですが…。


早速、取り付けしようと思います!!
img_2406
周りに入っているのはスポンジです。


純正バッテリーとの大きさが一目瞭然ですねw
img_2407
サイズが結構、変わるので…。


こんな感じで…。
img_2408
付属のスポンジを貼り付けていきます!!


ま、大体ですかね~。
img_2409
2cmアップしてますw


でもって、厚さにも、かなり違いがあるので…。
img_2410
また、スポンジを貼り付けたいと思います。


コレは、一枚、1㎝幅だったかな!?
img_2411
両面テープ付いてますんで、楽チンです♪


1枚だけじゃ、まだ足りないような?
img_2412
それだけ、SHORAIバッテリーが小型ということですね~。


結局、3枚も使いましたwww
img_2414
うん、動かないし、バッチリ♪


最初は、プラス側から装着!!コレ重要…!!!!!
img_2415
img_2416
次に、マイナス側を装着…。


ついでに、ライトのリレーハーネスもバッテリーに繋いであります。



そして、いよいよ~♪



スイッチ~♪
img_2417


オ~ン♪
img_2418
ヤベッ…!!キルスイッチが入ったまんまだった~!!


よし、これでOK♪
img_2419


ライトが点灯しないのは、やはり、この部分をコネクターとやらに接続しておらんからか…。
img_2420
他は正常に作動中♪


あ、そうそう…。

リレーハーネスは、タンク下の、エンジンとバッテリーの間に空間があったので、そこにまとめて固定してあります!!


そして、遂に、エンジン始動~!!
img_2421
ガソリン少ないんで、最初は不安定でしたが、普通にアイドリング始めました♪



いや~、何ヶ月ぶりかな~!?

お帰り、我がGTよ~♪

また一緒に、サーキットに行くぞ!!




よし、とりあえず、今回は任務完了かな♪
img_2423
あとは、ライトを点灯させて、保険をかければ、公道走れるけど、一応www


電装関係は、まだ詳しく、知識を頭に入れてないからなぁ…。

う~ん、少し勉強するか…。















という感じで、今日はここまで。

では、続きはまた次回!!

コメントの投稿

非公開コメント

エンジンが掛からなくなってしまいました

GT250Rを乗り初めてからこの記事を見ました。色々やっておられて尊敬してます!
そこで解れば教えて欲しいのですが…

ちょうど1ヶ月間エンジンをかけなかったせいか、エンジンが掛からなくなってしまいました。
Fiランプもつかないので異常箇所が分かりません。
プラグが濡れてないのでインジェクターの詰まりかもしれないと思っています。
スイッチを入れたときの『ジー…』っておとは燃料ポンプだと思うのでポンプは大丈夫だと思います。

もし心当たりがあればご教授お願いします。

Re:

コメントありがとうございます。
おかげさまで、自分でも久々にブログを確認しておりますw

ご質問の回答になりますが、私も所用でなかなかGTに触れることが出来ていないので、明確な回答が出来かねます。
申し訳ありません。
mixiのGT250Rコミュならオーナー様達との意見交換も出来ると思いますので、そちらの方が良い回答を得られるかと思います。

しかし、私の2010年モデルのGTでも一か月の放置でインジェクターが詰まったことはなかったですね…。
一度、イグニッションコイルが突然機能しなくなり、エンジンがかからなくなって、部品取り寄せ・交換後に回復したことはありました。
バッテリーやヒューズの方も確認はされてるとは思いますが、GT250Rは電装系が弱かったりもしますので、純正バッテリーでしたら交換してみるのもアリかと思います。
また、GT250Rでは昔からサイドスタンドの配線系の不具合で、スタンドを出していないのに、出したことになってしまいエンジンがかからなくなる、なんてことがあったと思うので、そちらの方も確認してみてください。

可能性として挙げてみましたが、改善しない場合にはmixiでの相談もしくはバイク屋さんに持っていくのが確実だと思います。

お力になれず申し訳ないです。泣

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

劾騎(Gaiki)

Author:劾騎(Gaiki)
Hyosung GT250Rでバイクデビューを果たした主のブログです。

バイク・乗り物系を中心に色々と好きなことを軌跡として残していきたいと思います。

ちなみに宮城在住よろしくです♪

GT大好き~!!(持ってる)
R1超好き~!!(持ってない)

そして、ガ〇ダム好きです!!
心から!!

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今までの訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。