FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのFRP作業…!!


ウィスキーをストレートで飲みまくって、身体がオカシイ劾騎です…。


長い時間、PC画面を見ているのも辛い状況ですw

こんな風になったのは初めてなので、ちょっと戸惑ってます♪


てなワケで、昨日やった、初めてのFRP作業について書いていこうと思います!!

ちょっと長いです!!(最初に言っちゃいますw)

さて、気付けば3月、時間が無いということで…。


さっさとFRP作業に取り掛かってしまおうと思った矢先…。

一気に天候が崩れる週末がやってくるという、災難な劾騎ですwww


FRP作業は、環境"命"で、とりあえず作業環境の温度が重要…!!


5℃以下では硬化しないらしく、20℃前後の温度が保てる環境だと硬化も早く、作業するには良いらしいです。


という事なので、最初は車庫での作業を考えましたが、週末寒くなったのと、換気の面でボツ…。

次は、ビニール温室を買って、その中でと思いましたが、コストパフォーマンスが最悪なので却下…。

そして、元々あるビニールハウスの中はどうかと考えましたが、砂埃が舞うとFRPの硬化等にどう影響するのか分からず、断念…。



結果、お風呂場でFRP作業するという強行手段に出ることにしました~♪
(*ノェノ)キャー



もう使えるモノ、使える所は全部使っていきますよ~!!


ただ、風呂場でのFRP作業をしている人をネットでは、あまり発見できず…。

どういう事に注意すべきかとか、こうなっちゃったとかっていうのが無くてですね…。


まぁ、やってみれば分かるんじゃん…!?
(゚Д゚;)


って事で、やっちゃいましたwww


先日、ロボ顔ライダーさんに手伝ってもらって、カウルのフィッティングをチェック!!
img_1715
どのくらい幅を拡げるかを測って…。

1mm厚の塩ビ板を使って、拡げた部分に面を形成します。
img_1721
img_1720
面を形成していない部分があるのは、曲面がちょっとキツかったのと、もしもの時のライトを入れる部分にしようと思ったからです。


この、先日やった下準備を元に、作業していきます!!


用意するのはニトリル製のゴム手袋刷毛アセトンポリカップに…。
img_1722
img_1723
計量計ポリバケツインパラポリエステル樹脂硬化剤スポイトですね~。


あと、服装等は以前、説明したとおり、不織布ツナギ防塵メガネ防塵・防毒機能付き吸収缶のついた防毒マスクです。

あ、一応長靴も履きましたw

FRPの素材である細かいガラス繊維が刺さると、痒みがなかなか治まらないらしいですからね…。
( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

そのためのニトリル製ゴム手袋でもあります。


そして、今回のメイン!!
img_1724
ガラスマットでーす♪

細かいガラス繊維が絡み合ったモノでございますw

コイツが、人体には悪影響ばかりらしいですよ、まったく…。


まぁ、今から劾騎は取り扱うワケですけれども~♪


そして、真っ二つにしたカウルです。
img_1725
この内側にガラスマットを合わせて、樹脂で固めていくワケですよ♪

樹脂だけでもある程度の強度は出るようですが、そこに細かいガラス繊維を含む事によって、様々な方向への力にも強くなるという事らしいです。


で、先ずは…。

必要分のガラスマットを切り出していきます!!
img_1726
img_1727
大体、こんなもんですかね~。


このままでも使えるのですが、少し揉み解してあげると曲面にもイケるという事なので…。


揉み解したのがコチラ!!
img_1728
それと、分かり難いですが、端の方は千切りするように切り込みを入れて、くっつける素材に馴染み易くなるようにしています♪

なんか、プロの方もやるようですよw



ガラスマットの準備が終わったら、お次は樹脂の準備です!!


FRP作業が初めてだと、この樹脂の準備が上手く出来なくて、失敗する人が多いようです…。

だから、経験者は、素人には無理無理って言ってるらしいですねw


樹脂だけでは固まらないので、硬化剤なるモノを入れて熱硬化するようにするんですが…。


この比率を間違えば、熱を持ち過ぎて白煙を噴いたり、酷ければ発火するのだそうです!!
ノォォ━━(゚д゚;)━━ッ!!!!

しかも、発火すると全く火が消えないから、最悪らしいです…。


で、肝心の樹脂と硬化剤の比率なんですが…。

環境温度20℃の時に、樹脂100%に対して、硬化剤1%が基本のようですね~。


環境温度が低くなれば、その分、硬化剤の量を増やしていくワケですが…。

ココが一番の難関のようで、入れ過ぎて白煙・発火、逆に怖がって入れ無さ過ぎて硬化不足とか…。

環境が命っていうのはこういう事でもあるのですよね!!


この辺で、経験の差が出て、難しいだの、出来ないだの、ゴチャゴチャと…。
(°言°怒)


ネットで、FRPについて質問されてる方は多いですが、しっかりと答えてくれないのも事実…。

誰にでも初めてはあるんだし、経験者なら環境によっての自分の配合比率を詳しく教えてあげればいいのにと思ってしまいましたw



ま、そんな事は置いといて…。

まともに教えられない指導者など放っておいて、初心者らしく、基本環境を整え、チャレンジするしかあるまい…!!


風呂場の温度を19.5~21.0℃で維持♪


早速、樹脂に硬化剤を混ぜていこうと思います!!
img_1729
写真を撮るのを忘れましたが、樹脂は透き通った薄い赤紫色をしています。


どのくらいの範囲に、樹脂をどの程度使うかはサッパリだったので…。

足りないよりか、余る方が良いだろうという事で、樹脂を200g用意!!


そして、硬化剤は基本の通り1%ということなので、2g入れるワケなんですが…。

この計量計では1g単位で見るのは難しい…。


すると、ちょうど、スポイトには2ccまでの表記がありましたので、2cc+α入れる事に…!!

1cc=1gというのは、水に適用されるモノで、しかも、それには温度も関わってくるので、この状況で、正確には1cc=1gは間違いなのですが…。


硬化剤の感じから見て、水とかなり酷似していると、勝手に判断w

1cc=1gという知識を使っちゃいますwww


スポイトの内壁に付着してしまって、2cc計ったとしても、僅かですが、出てくる量が2cc以下になるので+αを追加し、準備完了♪


そして、ココから撹拌作業開始…!!


要は、樹脂の中に入れた硬化剤を、樹脂全体に馴染むように混ぜまくるというワケです!!

撹拌棒を使って、1分30秒程度、混ぜまくる♪

撹拌不足だと、樹脂がキチンと硬化しなかったり等、悲惨な事になるようなので、めっちゃ重要です!!


撹拌が済むと、透き通った薄い赤紫色の樹脂が、べっこう飴みたいな透明感のある茶色に変化♪

しっかりと撹拌出来たようです!!


基本通りに進めば、30分程で硬化反応が見られるということなので…。


時間が無い!!


ガラスマットを、整形する面に合わせ、その上から、樹脂を刷毛で押しつけるように塗っていきます!!
img_1730
今回は、アッパーカウルのセンター部分なので、強度を出した方が良いのかな?ということで…。

1枚目のガラスマットに樹脂を充分、染み込ませたら、その上から2枚目を重ね、もう一度、樹脂を染み込ませました!!

まぁ、2層にするってことですねw


そんでもって、塩ビ板で面を作っていなかった部分にも、ガラスマットで整形する事にしました。

ガラスマットも意外と長かったし、そのまま逝っちゃえ~って事でwww


曲線がキツかったせいと、ガラスマットの揉み解し不足で、造った面との馴染みはイマイチでした…。

まぁ、基本形にはなりそうだし、後でパテを使えば、なんとかなるだろうw


少し様子見ようと思います…。



その間、刷毛と撹拌棒をアセトンで洗浄~♪
img_1731
撹拌棒は放置していいとしても、刷毛はそのまま放置すれば、カッチコチですからねw

とりあえず、浸して、押し潰しての繰り返し…。



それにしても、防毒マスクをしているので何も感じなかったが…。


意図して、マスクとの隙間を開け、臭いを嗅いでみた…。





これは、死ねる…!!!!!





マジで、アレは、ヤバかった…。

もう、樹脂自体にも臭いはあったし、硬化剤も多分そうだろう…。


しかし…!!

アセトンはヤバい…!!


アレは、強烈過ぎる~!!


おかげで、家中にガス充満…。


このクソ寒い中、家中の窓を全て解放~♪


大換気大会を開催しましたwww



30分経過すると、ポリバケツの中の余った樹脂が、硬化反応を見せました♪

トロトロだったのが、ドロッとしてくるんですね~。


その後、環境温度を保ちながら、約3時間ほど放置…。


環境温度20℃前後で、完全硬化時間が3~4時間らしいので、チェック…。
img_1733
おぉ、硬くなってる…!!

ある程度、成功のようです♪


白い点々部分は、空気が入ってしまっているみたいです。

空気が入るとダメと言われているのは、強度と見た目が問題のようです。

多少、強度に影響するようですが、2層にしているので、そこまで気にする必要はないかもしれません。

見た目についても、人に売るワケでもないので、問題無し…。


いよいよ、塩ビ板を剥がしていこうと思いまーす♪
img_1734
img_1735
なかなか、初めてにしては、良いのではないでしょうか!?

とりあえず、こんな感じ~♪
img_1736
img_1737
劾騎的には、予想以上の仕上がりなのですがw


1層目には、それほど空気は入っていないようです。

あと、曲面がキツく、微妙な隙間が空いてしまった部分には、樹脂が入り込んでくれたので、結果オーライ♪


塩ビ板で面を造ってなかった部分も、意外と、しっかり形成されててビックリ!!
img_1738
まぁ、樹脂が漏れ出たので、新聞紙の平面を模ってしまったが、グラインダーで削ればオッケー!!


後々、パテでの整形もありますし…。


多少、歪んでしまいましたが、気にするほどではないと思いますw
img_1739
やってみると、意外とFRP作業も簡単な部類なのかな~って感じがしますね♪

ド素人の劾騎でも出来ましたからwww


問題は、換気ですが…。


そして、不要な部分を大雑把にカット!!
img_1742
img_1743
ですが、めちゃくちゃ硬くて…。

アルミ板も切れる万能ハサミを用意したってのに、硬いのなんのって…!!

強度は、マジで大丈夫な気がしますwww



とりあえず、基本形は出来あがったので、仕上げは徐々にやろうと思います♪


先ずは、もう一度、上から樹脂を塗って整えようかな~。

それから、パテを使って整形、最後に塗装ですかね…。


あ、フィッティングも確かめないと…!!

アンダーもやらないとなぁ~。













という感じで、今日はここまで。

では、続きはまた次回!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劾騎(Gaiki)

Author:劾騎(Gaiki)
Hyosung GT250Rでバイクデビューを果たした主のブログです。

バイク・乗り物系を中心に色々と好きなことを軌跡として残していきたいと思います。

ちなみに宮城在住よろしくです♪

GT大好き~!!(持ってる)
R1超好き~!!(持ってない)

そして、ガ〇ダム好きです!!
心から!!

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今までの訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。