FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーツが無かったら、自分でやるしかないよね…!?カスタムって…。

またまた、大半を書いた記事を消してしまった劾騎です…。

今日、天気予報では晴れだって言ってたんですけどね~。
青い空なんかどこにも見えませんよって…。

一日中、曇っていると気分が萎えちゃう凱騎がココにいます。
(´・ω・`)ショボーン


さて、前回はパテでリアインナーフェンダーの欠けた部分の補修をしました。
img_0034
ここから色々とやっていこうかと思うのですが…。

こうして見てみると、格安で手に入れたため、傷が少々目立ちますね~。
パテ補修の凹凸もありますし…。


皆「じゃあ、どうするの??」
劾「フッフッフッ…、そう易々と劾騎が教えるとでも思っ………」

ウルセー!!(((((;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・


教えます…!!

劾騎はとある事を考えついたのです!!
で、とある事に使うものがコチラ
img_0037
お気づきの方もいらっしゃるかもしれません…。


そう!!
劾騎は自家塗装しようと画策したわけであります!!

今回は99工房というブランドのものを、主に使っていきます。
一番、ネットでの信頼性も高かったですし、扱っているホームセンターとかも多いですから…。

まずは…
脱脂用のシリコンオフ
下地に使う白のプラサフ×2
我がGTの白はパールが含まれているので、一番近い色と思われるトヨタ車のホワイトパール
保険で日産車用のホワイトパール
仕上げのウレタンクリアー

次に…
シリコンオフを拭き取るためのウェスと呼ばれるタオル的なもの
サンド・耐水ペーパー各種
を揃えました!!


え??

素人がやったって、どうせ失敗に終わるだけだって…!?


甘い…。
甘すぎるぞぉぉーーー!!


この劾騎が”そんなこと”を気にするワケがない…!!

何故なら劾騎は………バカなのだから!!




( ゚д゚)ポカーン……………………………………………。




(*゚∀゚)σ)∀`)プニ♪

(*゚∀゚)σ)∀`)プニ♪
(*゚∀゚)σ)∀`)プニ♪


(*゚∀゚)σ)∀`)プニ♪
(*゚∀゚)σ)∀`)プニ♪
(*゚∀゚)σ)∀`)プニ♪


(*゚∀゚)σ)∀`)プニ♪
(*゚∀゚)σ)∀`)プニ♪
(*゚∀゚)σ)∀`)プニ♪
(*゚∀゚)σ)∀`)プニ♪





ウガァァァヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'


ふざけ過ぎました…。
ヾ(゚д゚;) ゴッ、ゴメンナサイ



戻ります…!!

まぁ、確かに、ネットでは自家塗装のやり方が色々と紹介されていて、矛盾する情報等が飛び交っていたりする様子で、失敗の確率も無いわけではないです…。

むしろ、高い…!!Σ( ̄ロ ̄lll)

ですが、とあるGT250R乗りの方がおっしゃっていました…。
GTと付き合っていくにはDIYだよ!!
って…。(DIY=Do It Yourself)

だから、劾騎はやろうと思ったのです!!


ではでは、参りましょう~!!

まず、サンドペーパーの小さい番号のものを使って、リアインナーフェンダー全体を丁寧にサンディングしていきます。
(180番ぐらいがちょうど良いと思います)
パテ補修のところは120番で一気に削って均していきます!!

少しやりすぎちゃったかな…ぐらいで大丈夫です。
ここで下地のノリが決まってくるみたいなので、丁寧に!!
壁||д・`)oO(しっかり!!)

そして、水で削りカスを流し、シリコンオフとウェスを使って
表面の脱脂をしていきます。
人間の手には思っている以上の油が付着しているようなのでゴム手袋なんかつけるといいですね!!

劾騎もしました。ゴム手袋!!

で、終わったら早速、下地のプラサフを塗っていくわけですが…
この時、表面のカラー塗装のリハーサルだと思って、あまり緊張せずに塗装していくと、本番も結構上手くいきます!!

塗装方法ですが…

スプレーとリアインナーフェンダーの距離を一定に保ちながら、一定の範囲を右から左・左から右とゆっくり焦らず一定の秒数をかけて塗装していくのがいいみたいです!!

このやり方を徐々にずらしていって、最終的には全体を塗れるというわけです。

最初は薄らと、徐々に徐々にやっていって、真っ黒を真っ白に変えていきます!!
(3~4回ぐらいで)

塗装するときに、スプレーを素早く細かく左右に何度も何度も動かして、全体や大きい範囲を塗る人もいるようですが、アレは劾騎的にはやめた方がいいと思います。
(・A ・)イクナイ!

出来あがったのがコチラ
img_0035
img_0036
見事、真っ白になりました~!!

とりあえず、下地が完了です!!

プラサフは乾燥が早く、数時間で乾きますので、すぐにカラー塗装に入れます。


ということで、今日はここまで!!
では、続きはまた次回!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劾騎(Gaiki)

Author:劾騎(Gaiki)
Hyosung GT250Rでバイクデビューを果たした主のブログです。

バイク・乗り物系を中心に色々と好きなことを軌跡として残していきたいと思います。

ちなみに宮城在住よろしくです♪

GT大好き~!!(持ってる)
R1超好き~!!(持ってない)

そして、ガ〇ダム好きです!!
心から!!

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今までの訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。